ダイエットを始める前に知っておきたい数値『基礎代謝量』

おはようございます。コンディショニングトレーナーの西岡です。

本日は、基礎代謝量についてお話しします。

基礎代謝量とは簡単に言うと、「一日中寝転がっていても消費されるエネルギー」のことを言います。
当然、多ければ多いほど食べても太りにくく、少ないと太りやすくなります。

日本人の性別・年代別の基礎代謝量の平均がこちら

性別男性女性
項目基礎代謝量
(kcal/日)
基礎代謝量
(kcal/日)
1-2歳700660
12-14歳15201410
15-17歳16101310
18-29歳15201110
30-49歳15301150
50-69歳14001100
70歳以上12901020
厚生労働省 e-ヘルスネットより一部抜粋

男性は、15-17歳をピークに緩やかに減少。
女性は、12-14歳をピークに急激に減少しているのがよくわかります。

若い頃は食べても太りにくかったのに…といった声をよく聞きますが、数字で見ると一目瞭然ですね。
※ちなみに200㎉とは、小ぶりのおにぎり一個分くらいです。
 運動量でいうと60分以上のウォーキングで消費されるエネルギーです。

あくまでこれは平均の数値ですので、こんどはご自身の基礎代謝量の計算方法をお伝えします。

基礎代謝量(kcal)=除脂肪体重(kg)×28.5

以上です。除脂肪体重とは、体重から脂肪の量を除いた数値です。

体重60kg 体脂肪率30%

の方は、脂肪量が、60×0.3=18(kg)

なので、除脂肪体重は、60-18=42(kg)

ということになります。

この方の基礎代謝量は、42×28.5=1197(kcal)

ということになります。

体脂肪率がわからない!という方は、体脂肪率も測定できる体重計を購入されることをお勧めします。
最近は2,000円くらいでも体脂肪率まで測定できる体重計が販売されています。
スマホと連動して、アプリで毎日の体重の変化を管理できるものもあるので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 食べていいんだよ

  2. ダイエットでお悩みの方へ

  3. 卵は1日1個まで…と思っているあなたはヤバいです

  4. 我慢しなくてもダイエットできる方法。食事の基本は「食べたいも…

  5. ダイエット中の摂取カロリーは、何kcalを目指せばいいのか?…

  6. 自分が一日どれだけのエネルギーを使っているか?総消費カロリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約するボタン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。