美歯口ホワイトニングについて

SELF WHITENINGセルフホワイトニング

多くの方がお悩みを抱えているのに、「興味はあるけどやったことがない」

それがホワイトニングです。

歯の着色汚れは食べ物からついていき、年々蓄積されていきます。

では、セルフホワイトニングはどうやって歯を白くしていくのか?その仕組みについて解説していきます。

歯を白くするというよりも、長年かけて貯まった歯の表面に着いた汚れ(ステイン)を特殊な溶液とLEDライトによって浮き上がらせて洗浄していきます。

さらに、歯の表面がコーティングされ、汚れが付きにくい状態を保つことができます。

では、従来の歯医者さんのホワイトニングと、セルフホワイトニングの違いは?

新庄剛志さんのような、いわゆる芸能人の方がされているようなホワイトニングは右側。歯医者さんなどでされている、医療ホワイトニングです。

多くの方は、あんなに白くしたくない…と思っている。
美容用のセルフホワイトニングは、その方の本来の白さを取り戻すので、白くなり過ぎません。

医療用のホワイトニングは、歯がしみたり痛みが出ることがある。ホワイトニング後数日は食べてはいけないものがあったり、虫歯や詰め物をしている方はできないなどの制約もある。また、高額な料金と、歯医者でしかできないので通うのが面倒などのハードルもありました。

しかし、セルフホワイトニングは、痛みやしみはほとんどなく、ホワイトニング後の食事制限もなし。虫歯などの治療中の方でも大丈夫です。また、料金も1回3,000円~5,000円と低価格で、当店のような日頃通える施設に併設することで、トレーニングやお買い物のついでにやっていこうと気軽に通えるようになります。

さらに、ホワイトニングの効果は、歯を白くするだけではないんです。
※正直、ここに惹かれて当店では導入を決めました。

歯の表面の汚れを落とすことによって、歯周病を防いだり、口臭を防ぐなど様々な効果が期待できます。

日本は諸外国に比べてオーラルケアの意識が低い。歯医者への定期検診の割合がわずか2%…

昔は歯痛で亡くなられていた人も多くいたといわれています。虫歯や歯周病を未然に防ぐことで、万病の予防にもつながります。

予約するボタン